のぼり旗の宣伝効果を知る

京都のれんののぼり印刷は綺麗

目を引くのぼり旗
京都のれんで販売されているのぼり旗は、オリジナルデザインの高品質なのぼり旗を
低価格で製作することができるとして、多くの利用者から注目されています。

現在のぼり旗製作に使用されている印刷方法は、シルクスクリーン印刷と
インクジェットプリントの二種類がありますが、シルクスクリーンの場合は色数によって
予算の制約が出てしまうといったデメリットがあったり、枚数が増えてしまうと
インクジェットプリントの方が費用が高くなってしまう問題点がありました。

必要な費用

京都のれんでは、利用者の希望のデザインを元にデザイン性や制作枚数に合わせて
シルクスクリーンやインクジェットプリントを使い分ける印刷方法を導入しているので、
より満足のいく仕上がりにする提案を行ってくれるメリットがあります。満足のいく提案

現在製作を行っているのは定番サイズからミニサイズ、両面プリントを行っているタイプまで
幅広く製作を行っており、中には通常ののぼり旗に対して防炎処理を施すなど
用途にあわせてオーダーを行えることも大きな特徴です。

定番タイプののぼりを注文する場合、素材にはポリエステルポンジーを利用し
インクジェットプリントで発色しやすく鮮やかな仕上がりの製品を作成することが可能で、
注文は10枚から注文が可能で1枚950円で製作ができます。

注文枚数が増えると、1枚の値段が安くなるので100枚オーダーすると1枚あたりの金額は485円とかなりお得になります。
使用する配色や希望や要望に応じて、インクジェットプリントとシルクスクリーンプリントを
使い分けて製作しているので、他の業者と比較しても価格を抑えることができるメリットがあります。